スポンサーサイト

2014.12.23 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    美味しいアトランタ!その壱『スタイリッシュ南部料理』

    2013.06.10 Monday

    0
      アトランタに来てうれしいことのひとつは、何を食べても美味しいこと!
      おまけに個性的なレストランが多くて、どこに行こうか迷ってしまいます。
      CAではYelpは全然利用していないのですが(高評価でも美味しいとは思えなかったお店が多かったので信用ならぬ)、知らない土地に来た時にはこういうサイトがあると便利ですね。

      この日はメモリアルデーウィークエンドの日曜日で、オープンしていないお店も結構あったのですが、Jさんが南部料理が大好きなので、評価が良くて気になったJCT Kitchen & Barというお店に行くことにしました。



      行ってみると、日曜日のディナーはSunday Suppersという、プリフィクスメニューのみと言われたのですが、せっかく来たのでトライしてみることにしました。

      店内は広めでテラス席もあります。
      インテリアはシンプルだけれど、暖かい感じ。



      最初に、南部料理には欠かせないビスケットとオードブルのDeviled Eggsが運ばれてきます。
      ビスケットはテキサスを思い出すとっても懐かしい味で、思わず”ウマ〜!”



      サラダもフレッシュで美味しい!



      プリフィクスメニューの中から、各自のメインのプロテイン(肉か魚)を選び、サイドはテーブルで3種類選びます。
      Jさんのメインはミートローフ。



      私はノースジョージアトラウトのグリル。
      そして、サイドはJさんが代表してマッシュポテト、コーン、ハッシュパピーの3つを選択しました。



      見た目はとってもシンプルだけれど、グッと胃袋をつかまれちゃった!
      お味にうるさいJさんも、珍しく一言も文句なしで大感激(笑)

      デザートはストロベリージャムと生クリームが層になったケーキ。
      まるで日本のケーキのように甘さ控えめで、スポンジも柔らかく、とっても美味しかった。



      あんまり美味しかったので、Jさんはまた来なくちゃいけないと宣言。
      雰囲気も良くて、我々のお気に入りスポットに指定されました!

      食後は腹ごなしに周辺を散策。
      建物の2階にあがるとJCTのテラス席が見えます。



      このJCTがある一角はWestside Provisions Districtという再開発地区で、線路をはさんだ反対側にはモダンな商業施設があります。



      橋を渡ってみます。



      もともとがミートカンパニーだったところなので、ブタちゃんのマーク。



      この日は祝日だったのでお店は閉まっていましたが、レストランをはじめ、インテリアや雑貨、アパレルのお店がたくさん入っています。



      アトランタ発の人気バーガー店Yeah! Burgerにも、たくさんの人がテラスに座っていました。



      南部のスローな雰囲気と融合した、とんがり過ぎないモダンがいい感じ。
      JCTにもまた行きたいし、今度はゆっくりお店も探検してみるつもりです。

      【一日一善!毎日クリックしてね〜】
       にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

      スポンサーサイト

      2014.12.23 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする