スポンサーサイト

2014.12.23 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アトランタ到着 「Tobi災難にあう」の巻

    2013.05.30 Thursday

    0
      突然ですが、5月20日からジョージア州アトランタに来ています!
      緑が美しいこの季節、乾燥した南カリフォルニアでは味わえないこの雰囲気を、毎日深呼吸しながら堪能しています。



      Jさんが仕事の都合でしばらくOCとアトランタを往復しなくてはならず、今回は私も一緒に長期滞在することに。
      となると、当然Tobiも連れて行くことになるのですが、猫の中でもかなり臆病なTobiを飛行機に乗せるのは一大事!

      動物と一緒に飛行機を利用する場合は、事前に航空会社に予約を入れ、キャリーバッグのサイズを確認します(バッグは自分の前の座席の下に収まるサイズが指定されていますので、各航空会社のWebサイトで確認します)。
      中型および大型犬となると、どうしても貨物として預けなくてはならず、その場合は別途手続きが必要になります。

      あとは当日カウンターで規定料金を払えばOK。
      デルタ航空の国内線の場合は片道125ドルでした。

      問題は当日です。
      早朝Tobiに少し食事をさせてからトイレに行かせ、出発まで通常どおりに過ごさせたのですが、こちらのほうがドキドキ!
      なにせ敏感に「危険」を察知するので、ちゃんとキャリーに入れられるか不安・・・。
      ベッドの下にでももぐられたら、絶対に捕まらないから困る!

      あれこれ心配していたものの、キャリーバッグにはなんとか入れることができ、ほっとしてタクシーに乗り空港へ。
      Tobiはすでに怖くて固まっている。ごめんね〜(涙)

      空港でチェックインを済ませ、セキュリティーラインに並びます。
      で、ここで衝撃の事実が判明!
      セキュリティーゲートをくぐる際、Tobiをキャリーから出して、私が抱っこをして通過しなくてはならないというのです。
      ええっ!!そんなこと聞いてないよっ!
      無理!無理!絶対無理〜!!

      Tobiは極端に怖がりなんだから、キャリーから出して万一逃げてしまったらどうするんだ〜!
      TSAのおばちゃん職員に、この子は怖がりだから頭からタオルをかけたらダメか?と質問したのですが、手には何も持ってはいけないとあえなく却下。

      こういう時にJさんは全く役に立たないので、私が覚悟を決めて抱っこするしかない。
      行くぞ!と気合でキャリーからTobiを出し、ギュっと抱えて、Tobiの耳元で念仏のように「Tobiちゃん、大丈夫よ〜、大丈夫よ〜」とささやきながらゲートを通過。
      その間もTobiはガチガチでドキドキ。
      ツメを立てて私にしがみついているものの、もし大きな物音でも立てられたら、絶対に飛んでいってしまう!

      何があってもこの手は離すまいと思っていたのに、通過した直後におばちゃんが「あなたの手を片方ずつだして」と言う。
      一体なんなんだ〜!
      仕方なく片手でTobiを抱っこし、片手を差し出す。
      私の手の平を3センチ角くらいの紙でなで、それを何らかの検査機器に入れる。
      一刻も早くTobiをキャリーに入れたいのに、「次!」と言われ、もう一方の手も差し出す。
      そしてまた紙で私の手をなでて、それを検査機器に入れる。
      あ〜、この時間がたまらなく長い!!早くしてくれ〜!
      「いいわよ」とようやくOKをもらい、Jさんに「早くキャリー持ってきて!!」と怒鳴り、Tobiを押し戻す。

      この間わずか数分なんでしょうけれど、私にとってはここ何年も経験していないくらいの緊張した時間でした。
      しかし、帰りも同じことをやるんだというのは容易に想像できるわけで・・・。
      うう〜、もうイヤ〜!

      そんなこんなでセキュリティを通過した後は、どっと疲れが出ました。
      Tobiは微動だにせず・・・。



      搭乗して、Tobiを私の前の座席の下に入れ、準備完了。
      Tobiは怖すぎて一言も発しません。



      定刻にゲートを離れたのですが、いざエンジン始動という時、あまりの爆音にTobiがびっくりしてキャリーの中で大暴れ!
      キャリーを引っかきまわして、出たい!出たい!と暴れてしまいました。
      大丈夫よと言い聞かせるものの、そんなことは理解できないTobi。
      我々にはどうすることもできず、ひたすらキャリーの外から手を当ててあげるだけ。
      それでもしばらくするとTobiも落ち着き、4時間のフライト中はただおとなしく、じっとしているだけでした。

      無事アトランタに到着したものの、アトランタ国際空港は広い!
      以前ヨーロッパに行く際のトランジットで降りたことがありますが、アメリカ人だけでなく、ヨーロッパやアフリカからの乗り換え客でごった返しており、国際色も豊か。
      Tobiの入った重いキャリーバッグを抱え、多くの人をよけながら、汗だくになって歩きます。

      おまけに空港内を走っているトラムがめちゃくちゃ揺れるので、両手に大荷物を持ちながら踏ん張るのが大変。
      Tobiもグラングラン揺られ、またまた可哀想なことに・・・。
      ごめんよ〜、もうすぐ着くよ〜。
      そんな中、相変わらずのJさんが、駐車場のターミナルを間違えて反対方向のトラムに乗ってしまい、さらに倍の時間トラムに揺られるハメに。私もTobiもグッタリよ・・・。

      なんとか空港を出て、クルマに乗って約20分。
      やっとアパートに到着しました。
      こちらはアパートのリースセンター。



      部屋からはアトランタのダウンタウンの高層ビルが見える。
      あ〜、緑が気持ちいい〜。



      アパートの前にはウォーキングにぴったりの公園もあり、環境バツグン。



      Tobiはと言えば、到着直後はベッドの下にもぐりこんでしまい、食欲も無くて少し痩せてしまったのですが、今では環境にも馴染んでのんびり。



      アトランタに来てまだ10日ほどですが、環境はいいし、人は優しいし、食は充実しているし、とーっても気に入りました!
      あちこち観るところもあるようなので、しっかりアトランタ滞在記をつけねば。
      ブログ、いつもより頻繁にアップします!(と宣言してみる)

      【一日一善!毎日クリックしてね〜】
       にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

      JUGEMテーマ:旅行

      スポンサーサイト

      2014.12.23 Tuesday

      0
        コメント
        Yokoちゃん、元気ですか〜⁇
        Tobiちゃん大変だったみたいだね。でも、無事に着いて良かった、良かった‼(*^^*)
        とっても素敵な感じで…これからの"アトランタ便り"が、楽しみだわっ♫
        満喫してね〜*¥(^o^)/*
        • by mayu
        • 2013/05/31 4:33 PM
        mayuちゃん、Tobiにとっては最悪の日だったかも(苦笑)
        私もヒヤヒヤな一日だったよ〜。
        でも、これから帰るまではじっくりアトランタを堪能しますよ〜。
        mayuちゃんにもこちらに遊びに来てもらいたいわ!
        • by Yoko
        • 2013/06/01 12:14 AM
        コメントする