スポンサーサイト

2014.12.23 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    もう使わん!ペイパル、悪夢のカスタマーサービス

    2008.04.16 Wednesday

    0
      キ〜!腹立たしいったらない!
      しょっぱなからですが、ヒドすぎるんです!カスタマーサービスが。
      アメリカではいつものことだろうとお思いでしょうが、ネットとはいえ、これは日本人向けサービスの話なんですよ。

      今後同じようにイヤな思いをする人が出ないよう、超長文になりますが一連の出来事をご紹介いたします!(単に愚痴りたいだけ…)
      皆さんはPaypal(ペイパル)ってお使いになっていますか?
      もともとはebayで決済する人向けにつくられた支払システムですが、オークション以外にも、小規模ビジネスや通常の個人間の支払いにも利用できるんですね。

      これまでネット上での支払は、クレジットカードかネットバンクでやりとりしていたのですが、今回たまたまペイパル利用が便利じゃない?という状況にあったので、アカウントを作ることにしたんです。

      まずペイパルのサイトでアカウント登録しますが、本来日本に住む人は日本のペイパルアカウントを、USに住む人はUSのペイパルアカウントを作るべきなんですね。
      ただ、日本語サポートがあったほうが便利だし、日本の銀行口座やクレジットカードもそのままになっているから、まあ日本で登録してみようと思ったのですが、これが間違いのモトでした…。

      登録作業を済ませると、登録したクレジットカードの本人確認をするというので、200円がペイパルから課金されます。
      ネットか電話でカード会社に確認をして、ペイパルからの請求内容に書かれている数字の下4ケタだったか、それを入力しろというんですね。
      そんな面倒な〜とも思ったのですが、そういうシステムになっているので仕方ない。

      問題はその後、ペイパルを利用して5万円を送金したところから始まりました。
      支払金額はペイパルから私のクレジットカードに課金され、そのお金が相手方に支払われるという形です。
      所定の手続きを終え、受領メールも届いたので安心していたら、翌朝改めてメールチェックしたところ、「アカウントへのアクセス制限のお知らせ」なるタイトルのメールが来ていました。

      内容は以下の通り(原文のまま)。
      ----------------------------------------------------------------------------
      PayPalでは、セキュリティ対策の一環として、取引を定期的に検査しております。最近の調査で、お客様のアカウントに関して問題が検出されました。
      お客様のPayPalアカウントに関連したクレジットカードで異常な請求が検出されました。

      安全性を確保するため、追加のセキュリティ対策が取られるまでアカウントへのアクセスを制限させていただきました。ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
      アカウントのステータスや、アカウントへのアクセス制限の決定に使用された情報の一部またはすべてを確認するには、問題解決センターにアクセスしてください。アカウント情報を確認後に、アカウントへのアクセスについてさらに詳細をご希望の場合は、ヘルプセンターにアクセスし、[お問い合わせ]をクリックしてお問い合わせください。

      この問題について迅速に対応していただき、ありがとうございました。お客様とアカウントを保護するためのセキュリティ対策ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

      ----------------------------------------------------------------------------

      何が問題なのかさっぱり分かりません…。
      実際にアカウントにアクセスしてみると、前夜に送金したはずの5万円は宙ぶらりんになっており、「問題を解決するまで送金はできません」という趣旨のことが書いてあるではありませんか。

      解決方法を見てみると、なんと日本の住民票か印鑑証明を提出しろということ。
      私は転出届を出したため、住民票がなく、当然印鑑証明もありません。
      どうしてもペイパルを使いたいわけでもないので、それならそうと送金前に言ってくれよ、とご機嫌ナナメの私。

      面倒だし、この送金はキャンセルして、アカウントは削除しようと思っていたら、送金をキャンセルすることも、アカウントを閉じることもできない!
      それでは困るので、こういう時にはカスタマーサポートにすぐ電話です。
      しかし、なかなか電話番号が見つからない…。
      こりゃ電話するなってことだな、と思いつつ、サイト上をあちこち探し、意味不明の質問に回答して、ようやくサポートの電話番号にたどり着きました。

      意気込んで電話をかけてみると、サポートのスタッフが日本人ではないのですよ…。
      経費削減でカスタマーサポートをインドに置いているアメリカ企業じゃないんだから!と思って話を始めると、やっぱりピンと来ない。
      相手は多分中華系の女性で、私が話した内容は理解しているようだし、相手が言いたいこともまあわかるんだけれど、こちらが妙に気を使って平易な日本語で話したり、相手の日本語をキャッチするのに時間がかかるから、話の進み具合も遅い。

      住民票がない場合はどうすればいいのか、送金をキャンセルすることはできるかなどを質問したのですが、書類を提出して下さいというばかり。
      ラチがあかないので、他にこの件で話せる人はいないかと聞いたところ「タィヘンモオシワケゴザ〜イマセンガ、オキャクサマ〜、メールデオネガイイタシマスウ」だって。

      この人に文句を言っても仕方ないので、諦めてメールで最初からやり直しです。
      経緯と質問をいくつか記載して送ると、1日後にメールが返ってきましたが、結局「最新の公共料金の請求書を送れ」という内容…。

      違〜う!そういうものがないから困ってんじゃないのよ!!
      もう頭が悪いんじゃないのコイツら!(だんだんエキサイトしてくる私)
      このままにしておくと取引ができなくなるということだったので、相手方には別の手段で支払いをし、私のクレジットカードに課金されている5万円を取り戻すのだ!

      「代替案はないのか?このまま必要書類を送れなければどうなるか?」という質問に対する回答がなかったので再度質問を送信するも、5日以上ナシのつぶて。
      怒り心頭で、なぜ回答がないのかとさらにメールをすると、今度はこんなものが…。

      ----------------------------------------------------------------------------
      Thank you for contacting PayPal. We believe we responded to your recent inquiry either through a call into our service center or through another e-mail from you.

      Please know that we appreciate your business and we want to address your questions in a timely fashion. If you still need to speak with a PayPal representative, please feel free to contact us at 402-938-357○.

      Thank you for choosing PayPal!

      ----------------------------------------------------------------------------

      バカヤロー!!!!!(失礼)
      質問には答えた?よくそんな無責任なことが言えるな〜。
      しかも、送信元はルクセンブルク
      Thank you for choosing PayPal!とは、開いた口が塞がりませんよ。

      何を聞いてもまともな回答が得られないので、こちらも正攻法ではダメだと、たまたま手元にあった2006年のクレジットカード請求書をスキャンして送ってみました。
      最新のとか言ってらんないでしょ、この状況では。

      すると!翌日には「お客様のPayPalアカウントアクセスが回復しました」なんてメールが来ちゃってるんですよ!
      え?これでいいの?2006年だよ?公共料金の請求書じゃないよ?こんなのPCで加工しているかもれないじゃん?

      ま、これだけ大騒ぎする前に、適当に送っておけばよかったんですが、まさかこんなにアバウトな審査をしているとは思いもしませんでしたのでね…。
      「お客様とアカウントを保護するためのセキュリティ対策」なんて、よく言うよ〜。
      こんなもので済んじゃうなら、最初からアカウント制限なんてするんじゃないわよ!

      というわけで、私の5万円は無事にクレジットカードに返金されました。
      しかしね、こんなにいい加減でいいわけ?
      どうやらペイパルはシンガポールから日本向けのサービスを提供しているらしいんですが、これで皆満足しているのかしら?

      ペイパルを便利にお使いの方もいらっしゃるのだと思いますが、何か問題が起こった時に、こんなカスタマーサポートじゃイヤになっちゃうんじゃないかなあ。
      いずれにしても、私はもう二度とペイパルは使いません!
      システム的にも不親切な設計だと思うことが多いし、これからお使いになる方は十分ご注意下さいませ(使うなというと営業妨害になるでしょうから、笑)。
      以上、長文で大変失礼しました〜。

      【一日一善!毎日クリックしてね〜】


      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

      スポンサーサイト

      2014.12.23 Tuesday

      0
        コメント
        ひえ〜(><)
        怖いですねー、いやんなっちゃいますねー(><)

        私も以前中国にしばらくいた時にインターネットが繋がらなくなってサポートセンターに電話したら『そちらのパソコン壊れてます』って言われて終わった事が・・・
        もちろん壊れてなんてないのですが。

        もう、言葉が通じないだけでもイライラするのに
        お金の事じゃもっと腹が立つ〜って感じですね

        なんて・・・エキサイトが伝染して来ちゃいました(笑)
        こんな時こそ一日一膳(^^)pポチッとな〜
        はじめまして!!
        wajaからブログを見つけて遊びに来ました。
        私は、旦那の実家のオクラホマ州にいますが、6月頃以前住んでたサンディエゴのオーシャンサイドに戻る予定です。

        ところで。。
        paypal頭きちゃいますね、その話!!
        って
        実は私も、つい1週間前に初めてペイパルを使い・・・
        これからは使わないことにすると決めました。
        私はUSのアカウントを使ったのですが、お金の送金無料という罠にはまりました。
        相手から送金を受けた時点で'このお金を受け取りますか'というメールが届き、了解のボタンを押すと、自動的に私のpaypalアカウトに送金された金額が振り込まれるわけですが、それと同時に自動的に$15の手数料が引かれたんです。
        まぁほかにも色々ありましたが・・・YOKOさんのブログを読んで改めて思いました。
        paypal使えませんね><
        • by Leily&Miky
        • 2008/04/17 1:56 PM
        ひぇ〜!
        大変でしたね〜。
        でも5万円が戻ってきたのは不幸中の幸いでしたね。

        私自身はペイパルは使ったことないのですが、うちのJがずっと使ってました。
        で、結構いろいろ問題があったようです。
        実際に利用者は多いようですけど、そのわりには評判悪いですよね、ペイパルって。
        まりあさん、もうイヤになっちゃいますよ〜。こんなことで2週間近く時間を取られて、その間ずっとペイパルのことが気になってイライラするし。カスタマーサービスが良い日本でこのサービスじゃあ、ペイパルは広まりませんね、きっと。
        しかし、中国でのその返答は、怒りを通り越して笑っちゃいますね。そんなこと言われたら、こちらはどうすりゃいいんだ?って感じ。平気でそういうことを言うっていうのも、仕事に対するプライドがないからですよね!

        Leily&Mikyさん、訪問&コメントありがとうございます!
        わー、サンディエゴじゃお近くですね。すいている時ならここから1時間で着いちゃいます。サンディエゴのおすすめスポットなど、ぜひぜひ教えて下さい!
        Leily&Mikyさんもペイパルにやられましたか!そうなんですよね、うちの相方も送金無料って看板を信じていたら、お金を受け取る時にかかるというワナにはまりました。まったくセコイやり方するなあ。
        企業姿勢を疑うような態度と分かりづらいWebサイトの造りに辟易したので、私も今後一切ペイパルを使わないことにします。ホントにペイパルは使えない!
        今後ともよろしくお願い致します。

        mari_caさん、さすがに今回はあまりに時間がかかって、お金が返ってこないかと思いました。カード会社にサギにあいました!と電話する直前でしたもん(笑)
        うちのJさん(ご主人と同じ名前かしら?)も初めてペイパルを使って一度で止めましたね。あまりにも不親切な設計に頭に来て、何度もヘルプデスクに電話してましたから、私もその時にやめときゃよかったんですけどね〜。あれじゃあ「被害者」は多数いると思います。ふ〜、疲れました…。
        • by Yoko
        • 2008/04/18 12:47 AM
        日本でも、最近オープンした入間のcostoco、店員さんは慣れていないし、宅配頼んだら、2日かかるし、週末に見せようと楽しみにしていたDVDは入ってないし、散々でした。

        デパートなら、すぐ誤りに来るぐらいなのに、こちらから2回も電話したにもかかわらず、又2日かかって、DVDは到着しました。紙っぺら一枚で、誤りの文面だけでした。
        もっと社員研修してから開店して欲しいですよね!
        • by さくらんぼう
        • 2008/04/18 3:53 PM
        わたくし、ペイパルなるもの知りませんでした←大人としてどうなの?
        でも、いつも冷静なYokoさんのムキー!が伝わってきたので、相当なこととお察しいたします・・・。
        • by ロビン
        • 2008/04/18 9:02 PM
        さくらんぼうさん、日本はカスタマーサービスが世界一と言っても過言ではないので、ヨーロッパやアメリカのレベルの低いサービス(しかも有料)に接すると衝撃を受けますね。しかし、それも慣れてしまうとこんなもんか、と思うようになるのが怖いところ。時々日本の企業に国際電話をするのですが、あまりにも丁寧で逆に驚いてしまいます。
        Costcoはアメリカではサービスレベルはまあいいほうですが、日本に持って行ったら中の下という感じでしょうね。根付くのかどうかまだわかりませんね。

        ロビンさん、ペイパルって日本での知名度はイマイチですよね。きっと知らない人もたくさんいますよ。私も名前だけは知っていても、サービス内容は未知のものだったので、使ってみて初めて「使えない」ことが分かりました(笑)
        ホント、今回はムキーな状態が収まらないままブログに書いちゃったので、かなりエキサイトしていますね。ははは、失礼しました〜。

        • by Yoko
        • 2008/04/19 1:16 AM
        Paypalは、セキュリティーに問題があります。

        僕は相当昔に一度、Paypal AccountをOpenしましたが、使い勝手が悪いので、即閉鎖しましたが、なんと、5年後に、”あなたのアカウントに不正のアクセスがありました。現在、調査中です。”って、そのアカウント無いんですが。そして、何度かE-Mailが届いたので、サポートセンターにE-Mailしたら、"申し訳ございません。我々のシステムのエラーでした。”だって。

        エラーで片付けるなって、思いました。
        • by LA
        • 2008/05/18 1:04 AM
        LAさん、コメントありがとうございます!
        う〜ん、Paypalが存続していること自体が不思議ですね。
        きっとこういうことは氷山の一角で、似たようなことが山ほど起こっているんでしょうね。
        もうこれ以上おかしなことが起こらないうちに、早く無くなっちゃって下さい、って感じです(笑)
        • by Yoko
        • 2008/05/18 4:16 PM
        I had a very bad experience with paypal too ..
        I sent item for buyer ..he payed by paypal ..it took time to get his item(customs)....so they took my money even if I provided EMS tracking number showing itwm was received and the buyer left positive feedback on ebay ,,!! and they still telling "the information you provided we can not verify the item was delivred !!.."
        I'm in shock ..I lost 25万!!
        I'll never use paypal ...and if you are thinking to use it plaese do not they will scrow you up..!!
        日本のペイパルの何かあやしい 電話番号しかないhomepage にaddress 乗ってない。電話で聞くとaddress
        を差し上げない。。と言われた
        ナイトさん、コメントありがとうございます。
        That's terrible! I'll never use paypal, too.
        I think they don't have their office in Japan.全くヒドイ会社ですね。
        • by Yoko
        • 2008/05/25 2:23 PM
        クレジットカード本人確認の確認番号は、電話で聞くと
        アカウント止められてしまいます。Paypalの規約に禁止
        事項であったはずです。
        • by 通りすがり
        • 2008/10/15 10:32 PM
        私もYokoさんと同じ理由で1ヶ月前Paypalを使い始めたんですが(イギリス在住)、昨日突然「アカウントアクセス制限メール」が来ました。

        理由は「このアカウントで、異常または高いリスクのある取引が検出され」たということでした。

        Paypalのサイトに行くと、問題解決のためには
        1.日本の銀行口座を登録
        2.書類を送らなければならない

        とのことでした。しかも、私の場合は3種類!

        2-1.写真入り身分証明書(パスポート、運転免許証、健康保険証のうちのいずれか)

        2-2.クレジットカード利用明細書

        2-3.住所を証明できる書類(住民票、印鑑登録証明書、運転免許証、最近の公共料金等のうちいずれか)。

        とにかく予期せぬ出来事にびっくり。パスポート?冗談じゃない、そんなもん提出できるか!フィッシング詐欺じゃないのか?と疑ったりムカついたり。

        Paypalにはメールで問い合わせしました。まず、何があったのか知らせてほしいということ(理由もしらされずに色々な手続きをさせられるなんて納得いかない!じゃないですか〜)、それとパスポートコピーを送るのは悪用される可能性があるのではばかられる、ということなどです。

        で、今朝Paypalから来たメールにまたびっくり!メールの題は「PayPalの訴えを拒否」ですよ!最初は何のことかわかりませんでしたよ〜。

        &#8207;しかも、内容は以下の通り:

        QTQTQTQTQTQTQTQTQTQTQTQTQT

        お客様のビジネスに極力影響が出ないよう、できる限りの努力をしています。

        -----------------------------------
        支払いのオプション
        -----------------------------------

        オプション1. お客様がすべての買い手へ払い戻しを行わなければならない場合は、PayPalアカウントの資金を使って払い戻すことができます。

        買い手に払い戻すには
        1. PayPalアカウントにログインします。
        2. ページ下の[お問い合わせ]をクリックします.
        3. [カスタマーサービスへ連絡]をクリックします。
        4.[トピックの選択]の[送金/受領]を選択します。
        5. [サブトピックの選択]の[資金の払い戻し/キャンセル]を選択します。
        6. [続行]をクリックし、指示にしたがって支払いを払い戻します。

        オプション 2PayPalアカウントの資金は180日間保留されます。 180日が過ぎると、資金の受け取り方法についての情報がメールで送信されます。

        ご迷惑をおかけいたしますことをお詫びいたします。

        UNQTUNQTUNQTUNQTUNQTUNQTUNQT

        はー。買い手へ払い戻しなんてする必要ないんですが〜。

        で、色々な方々の経験談を読み漁り、アカウントが制限された理由を考えてみました。

        Paypalは、誰か(外国に住む者)が私のアイデンティティーを盗んでPaypalアカウントを作って利用している!と考えたのでしょう。日本のPaypalサイトで登録したのにアカウントを登録したのはドイツ、ほとんどのアクセスはイギリスからで、日本からはまったくアクセスしていないのですから、考えてみれば怪しまれるのも当然かも知れません。しかも、メインにしているのはポンドで、その他にユーロとUS$でもお金が入っているし。

        は〜〜〜〜。とにかく疲れます。お金を取り戻したら早速アカウントを閉じます。もうウンザリです。
        • by tmmymo
        • 2008/11/14 11:38 PM
        tmmymoさん、ペイパルには本当に頭にきますね!
        経験者としてご心労お察しいたします…。
        こういう問題の解決方法が現実的ではないし、サポート体制も悪いのでラチがあかないという、全く使えないシステムですね。
        私も一度使って懲りましたので、返金されてすぐにアカウントを閉じました。
        とにかくやり取りだけでストレスになりますので、早く解決できるといいですね。
        • by Yoko
        • 2008/11/15 8:26 AM
        Yokoさま.

        度々おじゃまします。

        経過報告です。しょうがないのでPayPalに指示された通り銀行口座を登録し書類もオンラインでアップしました。15日にです。でも今だにPayPalサイトに行くと「お客様の対応待ち」となっています。何たること。今日は21日なんですが〜。

        抗議のメールをしたところで埒があかないのは目に見えているので放っておくことにします。ある人(イギリス在住ラトビア人)は180日後にお金を返してもらったということでしたので。

        ところでPayPalに憤慨している人は世界中に山ほどいるようです。スウェーデン人のある女性もカスタマーサービスのひどさにびっくり+ウンザリしていました(ネット上)。

        以下、そのまま引用:

        For 6 years I have been having a PayPal account, which has worked fine for receiving and sending money. All by a sudden they decided to hold my money for 180 days. Even after an numerous amount of emails and phone calls to their support they have not been able to explain properly why they restricted the access to my account. They have only sent pre-made templates and provided different reasons each time.

        Not only me have problems with PayPal, please see:

        http://www.paypalsucks.com/

        http://www.aboutpaypal.org/

        http://www.paypalwarning.com/

        ではでは、このへんで失礼します。
        • by tmmymo
        • 2008/11/22 12:04 AM
        tmmymoさん、お疲れ様です…。
        180日後にようやく返金というのはすごいですね。
        それだけ利子をつけてくれるならいいですが(笑)

        それにしてもこれだけ名の知られた会社なのに、結構ヒドイ対応をしているんですね。
        世界中に被害者がいるとは驚きです。
        お金、早く戻ってくるといいですね。
        • by Yoko
        • 2008/11/23 12:47 PM
        私もこんなメールが来ました。
        「PayPalでは、セキュリティ対策の一環として、取引を定期的に検査しております。最近、お客様のアカウントに問題があることがわかったため、ご連絡申しあげました。

        次の理由により、お客様に情報の提供をお願いしておりました。

        お客様のPayPalアカウントに関連したクレジットカードで異常な請求が検出されました。

        ケースID番号: PP-XXX-XXX-XXX

        PayPalにできる限り早くログインしていただけるようお願い申しあげます。

        新しくブラウザウィンドウを開いてPayPalのURLを入力し、確実にログインしてください。ログインすると、アカウントアクセスを回復する手順が表示されます。アカウントの安全性を確保するための方策にご理解いただき、ありがとうございます。

        「PayPalユーザー規約」により、問題が解決されるまでお客様のアカウントへのアクセスを制限させていただきます。残念ながら、アカウントへのアクセスが一定期間以上制限されたままになると、制限が厳しくなる場合や、最終的にアカウントが解約される場合があります。このようなことにならないよう、できる限り早くPayPalアカウントにログインしてください。

        アカウントのステータスや、アカウントへのアクセス制限の決定に使用された情報の一部またはすべてを確認するには、問題解決センターにアクセスしてください。アカウント情報を確認後に、アカウントへのアクセスについてさらに詳細をご希望の場合は、ヘルプセンターにアクセスし、[お問い合わせ]をクリックしてお問い合わせください。

        この件について速やかにご対応いただけますようお願いいたします。これは、お客様とアカウントを保護するためのセキュリティ対策ですので、ご理解ください。ご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

        敬具
        PayPalカスタマーサービス」

        paypalを使った支払いは一切していません。
        ほっといても大丈夫なんでしょうか?
        教えてください。

        手続きしたことすら覚えていません。
        • by miki
        • 2009/01/29 10:13 AM
        mikiさん、残念ながら私はペイパルに詳しいわけではないので、こういうケースでどうしたらよいのかお答えすることができません。
        知恵袋などで、詳しい方に意見を求めてみてはいかがでしょうか?
        • by Yoko
        • 2009/02/01 3:05 PM
        私は今この問題におとといから直面しています・・海外に居るわけではないのですが、私の場合は安易な気持ちで家族みんなで一つのアカウントを登録して始めてしまったのでややこしくなってます。私の制限のかかった理由を推測すると登録して初回の支払いで約10万円近くのお金のやり取りが原因ではないかとこの記事を読んでピンときました。クレジットカードの表面の写しを提出しろとか、明細書の写し提出しろとか言ってることが毎回違うので不安にです。この日記を読んで少し楽にな気持ちになりました。ありがとうございます!



        • by soh
        • 2010/12/17 4:16 AM
        sohさん、コメントありがとうございます。
        Paypal、私の事件が起こってからずいぶん経つのに、まだ制限をかけたりしているんですね。
        とにかくサポートが悪すぎるので、なかなか前に進まないんですよね。
        きっとsohさんと同じように、今も困っている人がたくさんいると思うんですが、なんとかならないものでしょうか。
        一日も早く解決しますように!
        • by Yoko
        • 2010/12/17 3:03 PM
        Paypal、いかにも簡単に取引が始められるようなサイトの雰囲気で、アカウント解消が非常に難しいこと、認証のためにたくさんの書類送付が必要なこともよく見極めず、アカウント開設してしまって、結局Yokoさんと同じ経験をすることに。今2011年、ペイパルの仕組みやサービスの酷さは相変わらずです。

        腹立たしくて、使えないペイパルに苦情は出ていないのか?とようやくサイトで検索したら、こちらのサイトに来ました。

        口座開設する前に読むべきでした〜!
        でも私も「もう使わん!!ペイパル」悪夢の口座。

        • by fish
        • 2011/05/05 12:50 PM
        fishさん、コメントありがとうございます!
        Paypalで同じような体験をされたんですね・・・。
        アメリカならいざしらず、日本でまだしぶとく営業しているのにもびっくりです。
        どうしてこんなヒドイ仕組みでやっていけるのか、不思議でなりませんよね〜。
        今後のためにも、ぜひとも周囲の方々にはご忠告下さい!
        • by Yoko
        • 2011/05/06 1:55 AM
        Yokoさん、こんにちは。私もPaypalで本当に嫌な目に遭いました。まさか、お客様のアカウントにはリスクがあるとか、不正が発生しているようだとか、全くないこと言われたくないですよね。言う場合にはまず本当かどうかもっとしっかり調査してから言ってほしいものです。まるで私が悪いことをしているかのような言い方。しかし、翻訳調の日本語に、ピンときて、これはきっと日本人ではなくアメリカ人か外国人が適当に訳しているのだとわかりました。その後、お客様との取引を中止という最悪の事態になりました。200円はくれてやる!という感じで、返却は断りましたが、その後音沙汰なく・・・。まったくパイパルってどういう会社なんですかね。いい加減だし、ストレス溜まりますね。こんな会社、二度と使いたくありません。バカ野郎と言ってやりたいくらいですが、多分こちらの言っていることもよくわからないんでしょう。馬鹿ばかりですから。
        こんなに頭にきたのは久しぶりです。YOKOさんのページを拝見して同じような人が多いことにびっくりしたと同時に、今までの愚痴を思いっきり共有できてすっきりしました。有難うございました。
        • by 怒れる中年おじさん
        • 2011/08/26 11:16 PM
        "怒れる中年おじさん"さん、コメントありがとうございました!心中お察し申し上げます。
        この記事を書いてから早3年、いまだに同じ事を繰り返しているペイパルには驚きですね。
        でも、同じ境遇の方々のお話をご覧いただいて、少しでもイヤな気持ちが解消されたのでしたらよかったです!
        • by Yoko
        • 2011/08/27 12:44 PM
        Yokoさん
        私も今問題の渦中です・・・。

        同じく海外在住で、資金移動の為にPaypalアカウントを日本と今住んでいる国の分と2つ持ってたのですが、2010年に個人間の送金が禁止になった事を知らず・・・。これは確認してない私も悪いのですが、それについてのpaypalからの連絡も一切なく知らないまま禁止になってから1年以上過ぎた先日、やってしまいました・・・。

        日本のpaypalから支払いをした所、それが決済されてから10日以上経った後にアクセス制限がかかったんです。お金を受け取った後に、です。「通常と異なる取引」とあったのですが、それに関しては取引が商用目的ではなく規約に違反してしまうので正直に話そうかと思ってるのですが、全てが終わった後にこのような形になってしまうのが腑に落ちなく・・・。今回は緊急事態だったため一番早いと思われるpaypalを使ったのですが(実際、4・5日で受け取れました)、それがまさかこんな事態になるとは・・・。日本の銀行口座には十分な資金があるためpaypal分の引き落としができないという事はまずありえませんが、今までは海外のpaypalからの送金のみやっていて、日本のpaypalから支払いをするというのが初めてだったので、いきなりこのような事態になってかなり精神的に疲れてます。規約を改めて見ていると罰金や損害賠償の可能性云々と書かれているので・・・。アカウントにアクセスして初めてこのような事になっていると分かったのですが、10日程前の日付で「必要書類を依頼するメールを送ります」と書かれているのにそんなメール一切もらっていませんでしたし。それで問い合わせをした所、今回の詳細がメールで送られて来たんです。商用目的である事を証明するため、インボイスや配達記録等が必要と書かれていたのですが、ただの送金なので当然あるわけないんです。

        海外のpaypalからの送金は問題なくできるのに、その逆ができないのが不便ですよね・・・。今まで送金をしていて何も言われなかったですし、この件に関しても海外のpaypalからは特になにも指摘されていないんです。おそらく海外からの場合は銀行から直接引き落とされるので、クレジットしか使えない日本のpaypalよりは厳しくないんでしょうね。支払った分の手数料が即座にpaypalに行きますし。

        でも、アクセス制限の内容を見ると解約ができないだけでその他の操作は全て可能なんですね。こういう中途半端な制限もなんだかな〜と感じています。とにかく、規約に違反してしまった事は確かなのでどう返事したらいいか・・・。アカウントには残高が残っていないですし、放っておく事も可能なのですが、今どうするべきか、そればかり気になって何も手につきません・・・。

        ちなみに私が受け取ったメールも敬語の使い方がおかしかったので翻訳したものと思われます。
        • by kana
        • 2011/09/02 2:06 PM
        kanaさん、コメントありがとうございます!
        とても込み入った状況で大変ですね・・・。
        私もこの事件が発生した当時は、どうしたらいいのかわからず、非常に不安でした。
        ただ、ペイパルは自動処理でこうした「通常と異なる取引」をサーチし、メールを送っているため、ひとりひとりのアカウントをチェックしている様子はありませんよね。
        ですので、もしかすると適当なインボイスを作って送ると、通ってしまう可能性も高いですね(もちろん保証はできないのですが・・・)
        このまま放置するか、アクションを起こすか悩まれるところだと思いますが、気になるお気持ちもよくわかります!
        • by Yoko
        • 2011/09/03 2:05 PM
        千幾らかの決済でパスポートと公共料金の請求書と、クレジットカードの請求書をネットにアップしろとか、意味が分からんこのサービス。昔からだったのね。

        しかも、クレカからは代金引き落とされても買い手に代金渡ってないし、そもそもそのカネは帰ってこないし。普通に詐欺なんじゃとも思えてくる。

        まぁ、この記事読んだ人は、Paypalには絶対に関わらないほうがいいと思いますよ。実体験から。
        • by j
        • 2011/09/03 2:38 PM
        jさん、コメントありがとうございます。
        世の中、ペイパルのトラブルは結構多いようですね。
        しかも皆さん未解決のようですし。
        ホント、こういうサービスには近寄らないほうがいいですね!
        • by Yoko
        • 2011/09/05 11:25 AM
        はじめまして。

        本日、私のところにも「不審なアクセスがあったため、アカウント制限した」というメールが届き、同じように電話でカタコト日本語の女性と話し、パスワードなどを変更しました。

        その際にカード番号を入力しなければならなかったので、やはり詐欺ではないかと心配になりましたが、変更したパスワードでログインできましたし、検索してみたところ、メール送信者やサイト自体のアドレス、電話番号なども正しいPayPalのもののようでした。

        しかし大手企業の対応としてはどうにも腑に落ちないので、さらにいろいろ検索したところ、ここにたどりつきました。
        まあ、似たような例を拝見し、一応、詐欺ではなかったのかと少し安心はしたのですが、なんとも解せないですよね…。
        この半日間の心労、どうしてくれるのかと、疲れました。
        • by Q
        • 2011/10/27 11:40 PM
        Qさん、コメントありがとうございます。
        ペイパルでのトラブルを抱えて、このブログに辿り着かれる方が多いのにびっくりしています。
        しかも、状況は全く改善されていないようで、企業としてどうなのかと思いますが・・・。
        それにしても、クレジットカードの番号を入力するのはためらいますね。
        ちなみに、私のカードに課金された200円はいまだに返ってきていません(苦笑)
        • by Yoko
        • 2011/10/30 3:39 PM
        Yokoさん、ペイパルの問題について書いて下さってありがとうございます。私もKanaさんと全く同じ状況で、ちょっと不安になって調べていて、ここに辿り着きました。個人間の送金が禁止になったなんて今の今まで聞いたことなかったです(汗)これは日本が関係する場合だけなんでしょうか。英語のサイトでは今も家族や友達間で送金OKとなってますよね??私はとりあえず正直に日本に住む家族(銀行やクレカの名義は私)と外国に住む私の間で送金があった、これが不正なのであれば以後気をつけます、と返信したら、アカウントを調査してまた連絡します、と返信が来ました。私の場合も、Kanaさんと同じく、お金は既に銀行に引き落としていて、ペイパルのアカウントには全く入ってないので、メールを無視して、アカウントを削除されてもいいかとも思ったんですが・・・5万円くらいの小額のお金を日本から外国に移動させるには、ペイパルの手数料が一番安くて便利なんですよね。ペイパル以外で良い方法はあるんでしょうか。ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。
        • by prettybird
        • 2012/01/09 4:26 AM
        prettybirdさん、コメントありがとうございます。
        やはり事後にペイパルから連絡があったんですね。
        個人間の送金がNGになったというのは私も知らなかったのですが、ペイパルから会員宛にメールなりで連絡はなかったのでしょうか?
        私はトラブルの直後にアカウントを削除しようとしてもできず、結局今も放置です。
        ちなみに、面倒なんですが私は日本の家族に送金をお願いしています(その時でも毎度「生活費ですか?」などと聞かれるようですよ)。
        マネーロンダリング対策だと思うのですが、今のところラクな方法はないようですね・・・。
        • by Yoko
        • 2012/01/09 9:27 AM
        はじめまして。
        私も今、Paypalとトラブル中です。
        トラブルと言っても、アカウントに制限がかかったとか、送金で問題があったとかではなく、「解約できない」という話です。

        利用しないまま放置していたアカウントですが、先日「お客様のカードの期限が間もなく切れます。有効期限を更新してください」とメールが来ました。
        使っていないから解約しようと思い、ログインして[アカウントの解約]をクリックしたのですが、途中で「引出し金額が元のクレジット手数料よりも少ないため、アカウントを解約できません。」と、訳のわからない警告が出て中断してしまいました。

        何度やっても「解約できません」になるため、「どうすれば解約できますか」とメールフォームから問い合わせたら、現在の残高200JPYを寄付すればできると返信がありました。
        200JPYは寄付するから解約させてくださいと返信したら、「ホームページで操作してください」という回答が……。
        それができない(警告が出て中断してしまう)から、どうすれば解約できるか問い合わせてるんだろー!(怒)……と、すみません、つい愚痴ってしまいました。
        「もう頭が悪いんじゃないの?」と、まったく同じ感想を持ちました。
        • by Katsuragi
        • 2012/01/20 10:22 PM
        ※2012/01/20 10:22 PMのコメント「解約できない」の追記です。

        先程、Paypalアカウントの解約ができました。
        Paypalから具体的な解約方法の返信があった…わけではありません。
        自棄気味に登録情報を消してやれと、カードと銀行口座の情報を削除した後、試しに[アカウントの解約]をクリックしてみたんです(笑)。
        すると、今まで「解約できません」とエラーになっていたのが、残高の処理の仕方を尋ねる画面が表示されました。
        [慈善団体に寄付]を選択して[続行]、解約手続きは終了しました。(なので自己解決です)

        銀行口座とカードの情報を削除してからでないとアカウント解約できない、わかれば簡単なことでしたが、三日かかりました(苦笑)。

        なぜ、これだけのこと――銀行口座とカード情報を登録したままだと解約手続きでエラーが出る、先に口座とカードの情報を削除してから操作するよう、返信メールで説明できないのか、呆れてしまいました。
        日本語ができる/できない以前のレベル、やっぱり「頭が悪いんじゃないの?」と思いました。
        • by Katsuragi
        • 2012/01/20 11:45 PM
        Katsuragiさん、コメントありがとうございます。
        実は私も解約ができておらず、数年間放置プレイなので参考になりました!
        ペイパルって、金融サービスとしてのシステムが不完全なんですよね。
        こんな状態でよく営業が続けられるなあと思いますが、代替サービスがないからと仕方なく使っている人が多いのでしょうね・・・。
        • by Yoko
        • 2012/01/22 3:29 PM
        Katsuragiさんと似たような状態にあり、解約したくても拒否される、寄付を選び直そうにも出来ないという状態で、途方に暮れて検索していたら、こちらのページに辿り着きました。
        Katsuragiさんの書かれている通り、カード情報と銀行情報を削除してから解除手続きをやり直してみたら、200円を寄付して無事解約出来ました><
        とても参考になりました。ありがとうございます!

        もう絶対Paypalなんて使いません。腹立たしいことばかりで最悪でした。
        • by apricot
        • 2012/01/24 5:26 PM
        apricotさん、コメントありがとうございます。
        やはり同じようなトラブルがあるのですね。
        Katsuragiさんの情報で無事解決してよかったですね!
        たまにはこのブログが役に立つこともあるのだなと、少々嬉しくなりました。
        わざわざありがとうございました!
        • by Yoko
        • 2012/01/26 11:14 AM
        はじめまして。naoと申します。
        最近ペイパルでアカウントを不正利用されました。
        見知らぬ誰かが私のアカウントを利用して買い物をしてました。履歴に2012年1月8日〜2月3日まで身に覚えのない取引がありました。

        私のクレジットカードは登録していなかったので、何者かが私のアカウントに入金して、買い物をしていたという経緯です。チャージバックをくらってしまい、現在-¥5780JPYと表示されてます。

        ペイパルを全く使っていなくてずっと気付かなかったのですが、マイナス残高の解消通知メールがきて発覚しました。


        ペイパルの事を調べていたらこちらにたどり着きました。
        カスタマーサポートに調査依頼しましたが、不安になってます・・・。
        • by nao
        • 2012/02/21 12:34 AM
        naoさん、はじめまして!コメントありがとうございました。
        ペイパルの不正利用とは不安ですね・・・。
        どこでnaoさんのアカウントが流出したのでしょうね。
        クレジットカード登録されていなくて幸いでしたが、カスタマーサポートからは連絡はありましたか?
        一日も早く解決されるといいのですが。
        • by Yoko
        • 2012/02/22 2:21 PM
        コメントありがとうございます。

        現在もカスタマーサポートからの返答待ちです・・。
        カスタマーサポートの人からは調査終了後(10営業日かかるらしいです)に私への保証は問題ないと言われまして、私のアカウントも入出金不可にしてもらいました。
        調査終了後に解約も可能だそうです。

        ただ、どこでアカウント情報が流出したかと思うと非常に怖いです。

        • by nao
        • 2012/02/23 12:59 PM
        naoさん、まだ調査中なのですね。
        アカウントを凍結してもらえば、とりあえずもう使用されることはないでしょうから、結果が分かり次第、クローズしたほうがいいでしょうね。
        本当にどこから流出したのかが問題・・・。
        そんなに簡単に他人が使えるのなら、きっと他でも同じような事件が起こっているはずですよね。
        ペイパルはこういう問題があることを、もっと表に出すべきだと思うのですが。
        結果が判明したら、ぜひまた教えて下さい!
        • by Yoko
        • 2012/02/23 2:23 PM
        先日はコメントありがとうございました!
        調査が終了しまして、マイナス残高が0になり無事アカウントを解約する事ができました!

        ネットって便利な反面、トラブルに巻き込まれやすいというのが身に染みました。
        もうコリゴリです・・・。


        • by nao
        • 2012/02/29 5:38 PM
        naoさん、解約完了されたとのことでよかったですね!
        といっても、結局どこから情報が漏れたかは不明のままなのでしょうか。
        私もペイパル以外でも、日米両方で何度か危うい思いをしたことがあります(クレジットカード不正利用や個人情報流出など)。
        本当にネットは誰でも気軽に使える分、十分に気をつけなくてはいけませんね。
        結果を教えてくださってありがとうございました!
        • by Yoko
        • 2012/03/02 3:36 PM
        初めまして、

        私は 返してくれないペイパル残高$1.95を返金してもらえる方法があるのか 余計な手数料なしに使い切って口座を閉じる方法があるのかを探して ここに辿りつきました。

        私の場合は、AUTHORIZATION と称し2回も余計に合計$2.00 取られてしまいました。領収書もなく、メールでの通知もありませんでした。
        ペイパルで払えないので 金融機関に問い合わせてみて 初めて合計$2.00 取られていたを知りました。 夜、ペイパルアカウントからメールを送り 翌朝電話したのですが、

        記録に残っていない、とうそをつかれ、
        上司と話したいと言ったら席をはずしているとの事。
        くり返し、$2.00 取られていると言えば、
        認めたけれど30日お金を凍結すると言い、
        どこかに 聞きにいって 
        戻ってきたら1回しか記録に残っていないと言う。

        明らかに詐欺行為ですよね。

        ちなみに カスタマーサービスの人の名前も偽名です。都合が悪くなったらそんな人はいない、そんな話聞いていないと言うと思います。電話などせず、全て文書で残すようおすすめします。

        ペイパルで被害にあっている人のご参考になればと思い、恥ずかしながら投稿させていただきました。

        なお、同社の活動を監視する総括的な監督機関はないということを理解しておくべきだ」など注意するポイントもありますので下記のリンクも参考になさって下さい。
        http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0501/20/news057.html
        • by strawberry
        • 2012/04/03 4:51 PM
        クレジットカードを持っている人、特にペイパルにカードを登録している人へ

        4029357733 で検索しても 日本語では記事がでなかったので投稿します。
        クレジットカードの請求書に払った覚えのない金額があり 4029357733 と言う数字がありましたら、詐欺です。ペイパルと書いてあっても カスタマーサービスに連絡するより クレジットカード会社に連絡した方がいいと思います。
        参考までにリンクを貼って起きます。下記のリンクでは電話が掛かってきた人もいるそうです。では、

        http://whocallsme.com/Phone-Number.aspx/4029357733/19
        (英語です。35ページあります!)
        • by strawberry
        • 2012/04/04 11:50 PM
        strawberryさん、アメリカのカスタマーサービスはどこも同じような感じですが、ペイパルは違う意味で問題が多いですね。
        ペイパルを使うなら、十分な自衛が必要だと思いました。
        • by Yoko
        • 2012/04/05 1:53 AM
        先日ネットでカード明細を見ていたら身に覚えのない請求が。
        普通ならここでカード会社に電話して終わりですが、ペイパル決済だったのでややこしい事に。

        とりあえずペイパルにログインしても取引の痕跡は無し。(そもそも取引メールも来ていない)
        おかしいと思い電話をしてみると「ゲスト利用」とかワケのわからない事が発覚。
        (カード番号さえあれば、パスワード無し&偽メアドで使用できるそうです。)
        一応自宅に送った事になってるとかで取り消しも出来ず「調査」中です。

        サポートデスクはお題にあった通りの対応ですし、利用した事もない通販業者じゃ問い合わせも出来ない。
        なぜか文字化けだらけのアンケートメールは速攻で来ました。
        (日本の大手サイトで化けるようなメールを送るな!)

        ここ読みなんか正攻法じゃなくて、45日不着とかで責めた方が良かったと思いました。
        (どう見ても詐欺なので、配達住所も偽装されてますね。)
        • by 通りすがり
        • 2012/04/08 3:28 PM
        通りすがりさん、ゲスト利用ができるとは知りませんでした(というか、ペイパルは1回使っただけで終わりにしました)。
        カード番号が流出すると、そういう使われ方をされてしまうこともあるのはコワイですね。
        ペイパルは犯罪をする人にとってはもってこいということですかねえ。
        • by Yoko
        • 2012/04/09 2:50 PM
        ありがとうございます。

        結局詐欺常連サイト?の利用があったらしく、カードは自動停止→再発行になりました。
        しかしPaypalは止めるな!と言ってましたからどうなる事やら。
        第二幕があったらまた書き込みさせていただきます。

        追記
        やはりゲスト利用(決済代行&通貨変更サービス?)は皆さん知らないですね。
        検索をかけても日本語サイトはほぼ皆無。
        根本的な所に抜け道ですね。
        • by 通りすがり
        • 2012/04/11 5:30 PM
        Katsuragiさんの情報のおかげで、Paypalアカウントの解約ができました。
        去年、イギリスからの送金が受けられず、自分の証明をせよ、というメールを受け取り、クレカの請求書をおくったり、日本の銀行に手続きしたりで、不快な思いをしたので、解約したいと思っていました。が、Paypalアカウントに200円があるためにできないで、壁にぶつかりましたが、Katsuragiさまの情報で無事、Paypal解約です。なかったら放置せざるを得ないところでした。ありがとうございました。
        • by Neko
        • 2012/04/11 7:25 PM
        通りすがりさん、カードの明細をきちんと見ていないとわからないことだから怖いですね。
        私も米国に住むようになってから、何回か不正利用され、その後ちょくちょくチェックするようになりました。
        今後は何事も起こらないことを祈るばかりです。
        • by Yoko
        • 2012/04/12 12:18 AM
        Nekoさん、無事に解約できてよかったですね!
        Katsuragiさんが有用な情報を載せてくださったので、これで解決できた方も多いのではないでしょうか。
        私も見習って、放置したままになっているアカウントをそろそろクローズしなくては・・・。
        • by Yoko
        • 2012/04/12 12:22 AM
        Yokoさん、はじめまして!
        嫌な思いをされましたね。実は私、最近ペイパルの日本語サイトでアカウント開設を考えておりました。夫の駐在で、現在アメリカに住んでいます。少し前から、アメリカのオンラインショッピングサイトで、どうしても欲しい商品がありました。そのショップは、全世界へ発送可能とあるので、日本のクレジットカードで購入しようとしましたが、ビリングアドレスとシッピングアドレスが違うためエラーが出てしまい購入出来ません。ショップへメールすると、ペイパル決済を勧められました。私は米国の銀行口座もクレジットカードも持っていないので、日本のペイパルサイトでの登録を考え、色々検索していたらこの記事に辿りついたという訳です。もう少しで、Yokoさんと同じ道を辿る事になったかもしれません。ショップでの購入は諦めようと思います。記事にして下さって、ありがとうございました。
        • by Momo
        • 2012/04/26 12:33 PM
        Momoさん、コメントありがとうございます。
        今回は記事が少しでもお役に立てたようでよかったです!
        日本のカードが使えるサイトでも、クレジットカード番号の入力にはどうぞご注意下さいね。
        仕事で頻繁にクレジットカード使ってオンラインショッピングしていますが、これまでに何度か不正使用をされ、クレジットカード会社から連絡をもらったり、自分で気づいたり・・・。
        アメリカの非大手サイトでは、従業員がクレジットカード番号を盗んで使うことがあるんですよね。
        ネットって簡単なだけに危険がいっぱいですね!
        • by Yoko
        • 2012/04/27 10:27 PM
        はじめまして。
        内容がちがいますが、そっくりな電話対応されて閉口しました。また、2008年のこの記事にごく最近までコメントがついていることに驚きました。

        私の方は、並行輸入品の販売を勝手に知的財産権の侵害と断定されて、アカウント制限されました。

        http://togetter.com/li/296394

        とにかく対応がひどいですね。この記事を利用開始前に知っていたら、ビジネスの根幹にかかわる決済機能はこんなサービスに依存しませんでした。もっと調べればよかったと後悔しています。
        • by kazunt
        • 2012/05/23 9:40 AM
        kazuntさん、ペイパルでのトラブル、本当に多いんだなと実感しています。
        私も何の気なしにアカウントを作ってしまって、当時大変後悔しました。
        kazuntさんはビジネスで使われているのだからなおさらですね。
        一日も早く解決されることを祈っています。
        • by Yoko
        • 2012/05/25 12:31 AM
        Yokoさん 返信ありがとうございます。

        なんとかかんとか解決しました。自分としてはもうPayPalは使いたくないのですが、どうしても利用したいとうお客様もいらっしゃるのでいたしかゆしです…
        これを機会に導入したべつのクレジットカード決済をなるべくつかってもらうしかないでしょうね。
        • by kazunt
        • 2012/06/05 11:07 AM
        本当におっしゃる通りです。
        ペイパルは最悪でした。e-bayで売っている詐欺商品を購入してしまい、
        それにクレームを入れたら、アカウント制限をされました。
        すると半永久的にアカウントは凍結するとの事でペイパルを解約もできない。
        登録している個人情報などの削除もできない。
        ペイパルは費用が安いという理由で事業主さんが使うと本当に痛い目にあいます。
        絶対におススメしません。
        • by やま
        • 2012/06/29 2:35 PM
        kazuntさん、クレジットカード決済、日本では使いたくないという人が案外いますよね。
        ビジネスでのペイパル利用はやむをえない、というのが、多くの人の現状なのでしょう。

        やまさん、トラブルにあわれたようで大変でしたね。お察しいたします・・・。
        これだけの被害が出ているわけですから、一日も早くペイパルのシステム自体が改善されることが要望されますね。
        • by Yoko
        • 2012/06/30 2:13 PM
        はじめまして。 わたしも今、おなじょうな文面が来て、支払いが出来ず、しかも出張で外国にいますので、カードの請求書なんて見ることが出来ません。  しかし世界中から集めた200円のうち数%でもあきらめたら凄い額です。怪しいかもしれないという気がしてきました。 
        paypalのバカヤロー かも知れませんね。

        情報ありがとうございました。
        • by sasak
        • 2012/10/16 1:26 PM
        sasakさん、コメントありがとうございます。
        たかだか200円でも、おっしゃるとおりですよね。
        きっと諦めた人は数多くいるでしょうから、ペイパルはそれも利益のひとつと考えているかもしれません。
        それにしてもこの会社は名前ばかり先行してしまって、今も被害者も絶えないのでしょうね。恐ろしい話です・・・。
        • by Yoko
        • 2012/10/17 12:19 AM
        障ユф泣若鴻絅膣paypal≪潟綽荀с≪潟腮蕁膈罎膣≪<障激泣若鴻с≪х脂蚊祉уゃ障
        • by my
        • 2012/11/03 11:45 AM
        はじめまして。
        ペイパルで「・・・・」と思う事があり検索してこちらにたどりつきました。
        私の場合は、少し皆さんと事情が異なるのですが、カスタマーというか会社の対応に悪戦苦闘?している最中です。
        今回クレカの不正利用をされ(ペイパル経由)カード会社に申し出ると、ペイパルに関しては個人情報云々でカード会社からは問合せできないので、自分で問合せてくださいと言われました。
        メールで問い合わせても、「アカウントから連絡しろ」というメールが来た後、あとは何度メールで問い合わせても無視されてますw
        今回の不正利用で初めてペイパルを知ったので、もちろんアカウントも何もありません。
        休み明け電話で事を説明し、調査してもらうことになりましたが、「2週間で回答できます。メールで回答します。」といわれすでに3週間が経過・・・・
        「どうなっていますか?」督促問合せをしてみると
        「ちゃんと責任を持ってやってます!(だからいちいち問い合わせてくるな)」だそうですw いえ、やるのは当然だと思うのですが、回答期限を過ぎて回答がないから問い合わせてるんですが・・・・。
        電話の途中で電話を切られたり(!)何なんでしょうか?w
        そしてようやく調査してもらえたようで、「回答はメールで送信します。これから1時間以内に不正利用されたという当社の証明書を送信します。」といわれてまた送られていない・・・・・・(怒) 土日祝は電話対応していないのでまた待たされている状態です。
        ペイパルの会員でも何でもないのに、不正利用によりとんだとばっちりを受けている状態です。
        本当に不正利用分の金額が返金されるのかどうか、心配になってきましたw
        書類もわざわざ「アメリカ」に原本を送らなければ、返金しません、だそうです。
        おかしな店でクレカを使用した事もないのに情報が漏れていた事も恐ろしいですが、ペイパル経由で使用された事がさらに問題を難しくしているというか・・・・もうこりごりです。
        犯人とペイパルに馬鹿野郎ですw

        長々とすみませんでした。
        • by 呆
        • 2012/11/04 11:01 AM
        myさん、せっかくコメントいただきましたが、文字化けして読めませんでした。
        よかったらまた再投稿してみてください。
        • by Yoko
        • 2012/11/04 12:05 PM
        呆さん、コメントありがとうございます。
        憤りはごもっともだと思います。
        ペイパルに登録したわけではないのに、まったく迷惑な話!
        これでは自分が気をつけていても防ぎようがありませんもんね。
        問い合わせに応えているのは、恐らく日本にいる人ではなく、世界中にあるペイパルカスタマーサポートセンターの「日本語ができる誰か」だと思います。
        ペイパル側の都合ばかりを考えた対応で、本当にイヤになりますね。
        たまたまペイパルを使われたために、話がこんなにややこしくなっているなんて、ご苦労お察しいたします。
        早く問題が解決されることをお祈りしています。
        • by Yoko
        • 2012/11/04 12:14 PM
        YOKOさん、コメントありがとうございました。

        一応ペイパルのほうから「不正利用である」との回答を得ましたが、返金・請求停止のためには、「宣誓供述証明書」とカードの利用明細をアメリカのペイパル本社まで郵送し無ければならないそうです。
        これまでの調査にかかった日数を考えれば、いったい返金までにどのぐらいの日数がかかるのやら・・・・・
        あれだけ頑なに「宣誓供述証明書」「利用明細書」出さないと、返金できません(きっぱり)と言い切っていたのに、同時に「不正利用証明書」なるものをカード会社あてに発行したものが、私のメールに添付されていました。(?)
        (カード会社とペイパルは一切交渉しないので、自分でやってねとのこと)
        その証明書でカード会社と交渉して、返金してもらってもいいけど、その場合返金確実にしてもらえるかどうかは当社は知らないけどね〜だって。
        そういう証明書出せるんなら早く言ってよ・・・脱力。
        よっぽど早く手続きしてくれそう、カード会社のほうが。
        ということで、すぐにカード会社と交渉し、引き落とし停止してもらえる運びとなりました。(ここまで来るのにちょうど一カ月)
        いろいろペイパル・不正利用で検索してみたのですが、私のようなケースに行きあたる事はなく、いったいどうなるのやらと思っていましたが、なんとか一件落着(?)です。
        パイパルなんて利用した事も、もちろん会員登録した事もないのに不正利用され、とんだとばっちりを受けました。
        自分の身にこのような事が降りかかるとは・・・・・恐ろしい時代ですね。
        ちなみにカード番号と有効期限・セキュリティ番号が一致していれば、カード名義人は関係ないそうです。
        どこからセキュリティ番号が漏れていたのか、不思議でなりませんが、いろいろと自衛していかなくてはなりませんね。
        また長々と失礼しました。
        • by 呆
        • 2012/11/06 3:02 PM
        呆さん、不正利用されたことでペイパルにからまねばならず、色々大変でしたね。
        しかも、レアケースで他に事例もなく、ご苦労お察しいたします・・・。
        でもカード会社はさすがにすぐ対応してくれてよかったですね!
        私もこちらでクレジットカードを不正利用され、ニューヨークからジャマイカ(だったかな?)行きの航空券を買われてしまったことがあります。
        不審な購入があったとカード会社から連絡があったためにわかったのですが、ちゃちゃっと対応してくれて助かりました。
        その後、頻繁にカード利用履歴をチェックするようになりましたが、いつ何時、何が起こってもおかしくないので、やっぱりコワイですよね。
        いずれにしても、解決されてよかったです!
        • by Yoko
        • 2012/11/07 2:01 PM
        お知りの人も多いと思いますが、先日日本でも本人確認がはじまりました。
        海外通販にカード番号を打つのが怖いので使っているのに(何度も流出してる)住所登録も(書類と同じ)日本語でやり直せと連絡が。。。
        何考えてるのだろ?

        ちなみに決済時にアルファベット変更を忘れると、発送元へ漢字住所が入ります。対応していないと印字できなくて???の山。
        日本は自動でjapanに変更されなんとかたどり着く事が多いけど、配達員が怪しがる事この上無しです。
        (結局店の名前や品物まで説明して納得してもらいました。)
        • by 通りすがり
        • 2012/11/08 8:38 AM
        追記
        4月(3月?)の不正利用取り消しは最後に落ちが付きました。1円問題です。
        「Paypalからの返金が1円少なくて処理が出来ない」とカード会社からクレームが来ました。
        Paypalに連絡するとやけに慣れてる?口頭ではレートの変動と言っていたけどそんな器用な変動をするはずもなし。。。
        切り上げ切り下げの問題でしょうね。決済会社なのに返金処理もできない。

        ちなみに2012年初めに北米で有った大規模な流出でPaypal情報も漏れたらしいと後で知りました。
        そして「ゲスト利用」はPaypal提携店で出来るカード決済(番号打ち込み)の事です。
        つまりアカウントの有無に関係無く誰でもPaypal決済者にされます。
        (普段使わないJCBの情報が漏れたのも、それが海外でゲスト利用されたのもこれが原因)
        アカウント解約も根本解決にはなりませんね。
        • by 通りすがり
        • 2012/11/08 8:56 AM
        通りすがりさん、いずれにしてもペイパルの問題は全然改善されていないようですね。
        この記事にも相変わらずペイパルへの苦情が集まってますし(いつからそんなコーナーになったのか・・・苦笑)。
        私はアメリカで毎日クレジットカードを使って生活していますので、使用履歴にはかなり気をつけているんですけれど、単なる不正利用だけでなく、ペイパルを使われてしまうと別の問題が発生するんですね。
        一日も早く、ペイパルが改心してくれますように・・・。
        • by Yoko
        • 2012/11/09 3:07 PM
        いやぁ、皆さん困っていらっしゃいますね、PayPalに。
        私はPayPalに騙されました(長くなるので、URLを書きます)。
        http://engineer.ns-it.net/business_infra_20.php

        この話には更に後日談があります。
        http://engineer.ns-it.net/business_infra_21.php
        ミューさんもペイパルに振り回されたのですね・・・。
        一日も早くペイパルに代わる決済方法が出てくれればいいのですが、今のところなさそうですね。
        少なくとも、これ以上トラブルに巻き込まれる人が出ないことを祈ります!
        • by Yoko
        • 2012/11/20 11:08 AM
        私もこのpaypalにはひどい目にあいました。過去10か月にわたって不当に引落がされていたのですが、HPの問い合わせはに必要なIDとパスワードが合わない。合わないとメールも出せない。やっとのことで電話をかけたものの、日本語がわからない。結局この先も毎月私の3つの口座からなんのお金なのかわからないものが引落続けられるんです。どうしたらいいのでしょう。どこに届ければいいのでしょう。。。
        • by 米田
        • 2013/02/04 2:38 PM
        米田さん、それは大変ですね・・・。
        ずいぶん前のことなので、あんまり覚えていないのですが、私はログインしてから数々の問い合わせ用の質問に答えていき、ようやく電話番号をゲットしたような気がします。それでも出たのは日本人ではなかったので、結局メールで問い合わせました。でも、米田さんの場合はメールも出せないんですよね?
        う〜ん、どうにかならないものでしょうか。お役に立てずごめんなさい・・・。
        • by Yoko
        • 2013/02/05 3:39 PM
        かなりPaypalの件で泣きそうだったので、みなさんのコメントを見ていて安心しました。やっぱそうですよね!みなさん、同じようなトラブルを経験していらっしゃいます。

        わたしは問題があるからメールで質問しても、メールの返答が、「あなたの質問は以下の内容ですか?「よくある質問」をご覧下さい。なければまたメールください」というメールが来て、せっかく長々と書いた問題を書いたメールが無視されています。また、次にどこにメールしていいのか全然わかりません。電話しても、なんか中国の人が日本語を話しているようで、こないだ電話しても伝わりにくくて大変だったので、また大変そうなイメージがします。全部機械化、人件費極力削減のやり方に、かなりイメージダウンです。

        おかしいのが、1年半前くらいにみずほ銀行にpaypalから送金しようと思って登録して、送金できたのに、今回送金できなくなっているのです。送金するのに6日はかかっていて、メールが届いて、「銀行口座が間違っています」と送られてきます。1年半前にはちゃんと送金できたのに。それで電話をしてカスタマーサービスの人と話をしても結局意味はわからなかったのですが、どうやらPaypal Japanができてから「Mizuho Bank」の表記でなく、「みずほ銀行」と銀行口座を登録しなければいけなくなっていたそう。それで300円取られたのでそれは返してもらいましたが、また次の操作で新しくpaypalを日本語モードにして「みずほ銀行」の口座を登録したら、またエラーと出て、paypalにお金が戻ってきてしまいました。それでまたよけいに300円かかっています。なんで!口座は合っているはずです。

        それで最初のお話に戻ります。メールしても機会化された返答しか来ない。カスタマーサービスに電話しても機械化されたような返答。なんのためのカスタマーサービスだいと突っ込みたくなります。

        多分、これは察するに英語でpaypalを使っていたら、日本の銀行に送金できないのでは?と思います。

        また、昨日シンガポールから送られてきたお金も「保留」となって、「paypalの確認が必要」となっています。なんじゃそりゃ。普通に提供したサービルに対して80ドル送られてきただけなのに、なにが問題なのだろう?

        わたしもpaypalでの送金はもう辞めます。
        • by irevail
        • 2013/02/06 9:24 PM
        irevailさん、本当にペイパルのカスタマーサービスなんてあってないようなものですね。
        まともにひとつの質問にも答えられないような企業が、お金を扱っていいんだろうかと思います。
        とにかく君子危うきに近寄らずですね。
        • by Yoko
        • 2013/02/08 4:14 PM
        突然のメール・・・お客様のアカウントが制限されました。

        内容はこちら・・

        お客様には、PayPalのサービスの利用に関わるご自身の行為について、利用の目的にかかわらず、適用される法律のすべてを個別に遵守する責任があります。さらに、本利用規定ポリシーの条項を遵守する必要があります。

        禁止行為
        以下の行為のためにPayPalサービスを利用することはできません。

        以下の事項に関するあらゆる法律、制定法、条令、もしくは規制に違反すること。

        以下の物品に関与する取引。(a)麻薬、ステロイド、特定の規制薬物、あるいはその他消費者の安全をおびやかす商品、(b)ドラッグ関連用品、(c)他者の違法行為を奨励、促進、手助けまたは指示する物品、(d)デジタルコンテンツおよびバーチャルコンテンツを含む盗品、(e)憎悪、暴力、人種差別または犯罪となる経済的搾取を促進する物品、(f)わいせつと認識される物品、(g)著作権、商標、パブリシティ権、プライバシー権またはその他あらゆる管轄の法律に基づく所有権を侵害または違反する物品、(h)一部の性的関連物品またはサービス、(i)銃弾、火器、特定の火器部品、またはアクセサリー、あるいは(j)適用法によって規制されている特定の武器または刃物。

        以下の行為に関与する取引。(a)適用法に違反して第三者の個人情報を開示するもの、(b)ネズミ講、ポンジー式商法、マトリクス商法、その他の「一獲千金」商法または一定のマルチ商法プログラムを支援するもの、(c)年金または宝くじの購入契約、商品留め置き方式、融資目的のオフショアバンキングまたはオフショア取引、またはクレジットカードを資金源とする負債の再融資に関係するもの、(d)売り手が一定の商品を管理または所有する前に販売するためのもの、(e)支払い処理業者が売り手側に代わって支払いを回収するためのもの、(f)トラベラーズチェックまたは郵便為替の販売に関係するもの、(h)通貨換算または小切手の現金化事業にかかわるもの、あるいは(i)特定のクレジットの回復または債務の返済サービス、クレジット取引または保険取引を提供するもの。

        政府機関によって不正である可能性が高いと判断される製品またはサービスの販売への関与。

        以下の物品の販売に関する適用法または業界規制に違反する行為。(a)タバコ製品、または(b)処方薬および器具。

        ギャンブル、ゲーム、その他エントリー料金や賞品をともなうすべての活動。これにはカジノゲーム、スポーツの賭、競馬またはグレイハウンドレース、宝くじチケット、その他のギャンブル、スキルゲーム(法的にくじと見なされているかどうかにかかわらず)、懸賞などを行う事業が含まれますが、これらに限定されるものではありません。ただし、主催者がPayPalから事前に許可を得ており、かつ主催者と消費者全員が例外なく法律でこのような活動が許可されている地域に在住している場合はこの限りではありません。


        まじめにヘアーサロン&エステサロンを経営していたのに・・・最近、お客様もクレジットが多くなりPaypalでクレジット決済出来るようになった^^

        なのに・・・

        このメールが来て、突然引き落しが出来なくなった??

        電話でカスタマーセンターに問い合わせても詳細の内容は教えてくれません><

        エステサロンの施術に使用する商材に問題があるという事だけ??

        現在、Paypalにあるお金は180日後に引き落し可能か判断されると一方的・・・

        最悪ですT0T
        • by ken
        • 2013/02/19 4:32 PM
        初めまして。私もpaypla関連でトラブルに巻き込まれてしまい、いろいろ調べるうちにこちらにたどり着きました。
        私の場合は、呆さんと同様に、カード番号が不正利用され、それがPaypalを利用した取引だったために、現在paypalとやりとりしている状況です。

        昨年の12月から、ebayで何度も私のカードが使われていて、計60万円ほど不正利用されていました。
        今のところ完全に解決していないので、私のカードにその支払いがのっかっています^^;

        最初はカード会社に相談し、ある程度のところまで調査はしてくれたのですが、取引の詳細(何が買われたのか、など)は、本人(カードの名義人)でないと明かしてもらえないということで、2週間ほど前にpaypalに調査依頼しました。
        数日前にメールで回答をもらったのですが、「返金するから誓約供述書とクレジットカード明細のコピーを送ってくれ」ということで、そもそも誓約供述書って何!?!?!フォーマットどこにあるのよ!?と調べていたら、こちらのページが見つかりました。
        不安でたまらなかったのですが、同じような経験をされている方がいらして、安心しました。

        誓約供述書って、おそらく自分でフォーマット見つけて適宜記入するものだと思うのですが、こんなお金のやりとりに英語の書類を作るのはやはり不安です。
        カード会社の担当者の方は、かなりのベテランさんのようで話も分かってくれるので、やはりカード会社と相談してみようと思いました。

        payaplのカスタマーセンターも方も、真面目に応対してくれるものの、カタコトの日本語だし、メールにしろ書類にしろ、基本的に英語での対応のようで、paypalアカウントもっていないのにこんな目にあっている私としては、不安しか感じませんw
        必要書類を送ればいいのかもしれませんが、なんというか…一方的だし、説明足りないんですよね^^;
        やはり日本のサービスのきめ細かさってすごいな、って思います。

        通りすがりで長々とグチっぽい投稿をしてしまい、失礼いたしました。
        みなさまの経験談、とても参考になりました。
        • by HARU
        • 2013/03/02 9:40 PM
        kenさん、それは災難でしたね。早期解決されることをお祈りしています。

        HARUさん、ペイパルアカウントを持ってもいないのに被害にあわれてしまったのですね。不安な気持ち、とてもよくわかります。
        おっしゃるとおり、カード会社を頼られたほうがいいですよね。きっと最近よくあることだと思いますので、担当者は何度もそういう手続きをされているでしょうし。早く解決するといいですね。
        • by Yoko
        • 2013/03/03 4:46 AM
        2008年の情報みたいですが、今もあまり変わってないかも
        売買するのにアカウント作ったんですけど、カスタマーセンターは相変らず
        中国訛りの女性。
        個人情報やら、口座情報とか、外国人だとやっぱり不安に思います
        印鑑証明と住民票私も出せと言われたのですが、公共料金の領収証でも良いという事で
        出したのですが、なかなか解除にならず、カスタマーセンターに電話しましたが、
        なんだか話が通じてるのか、通じてないのかわからず、結局
        「タイじょぶ タイじょぶ アラートは無視してください」

        とさらに不安になるような事を言われました。
        他に海外でも使えるサービスは、かなり割高なので、諦めて使っているという感じです
        でもやっぱり不安ですよ。

        • by まみ
        • 2013/03/11 9:53 PM
        初めまして。私も訳あってpayplaの情報を調べていたら、こちらに辿りつきました。
        ある会社で(日本の会社です)現金以外での支払いはpayplaのみ、とのことだったので調べていました。
        日本のクレジットカード会社やビザなどの有名な会社ではないし、支払いに使うのは不安があったから調べていたんです。
        やはり調べて良かったです。
        ブログに書いて下さって、感謝します。

        他にも経済系のニュースだったか?(うろ覚えですみません)で、payplaの創業者達を経済マフィア、として紹介していたのもありました。
        そのニュースが本当かどうか断定できませんが、こちらの被害にあわれた方々の声を聞く限りにおいては、それもあながちデタラメではないという気がします。
        私もpayplaは絶対に使わないことにしました。
        • by masasann
        • 2013/03/12 4:51 PM
        私もペイパルを使っていましたが
        カスタマーサービスの中国人?が何言ってるかよくわかなくて
        やめました。クレジットカードの情報とかも漏れてそうだし。
        ペイパルには日本人が居ないのでしょうか?
        どうして日本人を雇わないのでしょうか。お金を扱う仕事なのに、
        そう思うと不安になります。ここを見るとやっぱりヒドいなと感じました
        もう使いません。
        • by  naomi
        • 2013/03/15 6:07 PM
        みなさんと同じく、ペイパルでいろいろ検索しているときにこちらに出会いました。

        すべてを読んでいませんが、主様の記事はしっかり読みました。
        電話サポートは、マレーシアなのか中国なのかとにかく日本人ではないですよね。電話で問い合わせをする、ということ自体は簡単な内容ではないはずですから、日本人スタッフではないと困りますよね。特にカード=セキュリティにかかわることですから。
        しかし、今度こそはと思って電話しても、やはり微妙に伝わらず、こういうふうに言うだろうな、というマニュアルどおりの言葉しか返って来ませんし。毎回問題は解決せず。

        私は、日本在住ですが、仕事上海外との会社などとのやりとりや、ある特定の分野のサービスコミュニティを利用するために、法人アカウントをとっているのにもかかわらず、請求されて支払った相手には、個人名の日本語で支払った、という通知(データ)されていることが判明し(いつも相手から言われます)

        何回か、日本人スタッフに電話が繋がったことがあり、確かに法人名で相手に支払ったというデータになっています、と言われましたが、いつも請求先の方から入金された内容を領収証メールで送信されてみれば、法人アカウントなのに個人名で支払った、とちゃんと記載されているのです。住所にも事務所名ありません。支払時にはちゃんと事務所名が入っているものも選んでいますし、支払後の詳細明細を見てもそれで送金した、となっていますが、相手からは、そんな事務所名なにもない、単なる個人名義の個人名と住所で送金された、というデータしか入ってこなかった、と言われます。

        アーティスト名で活躍し、ちゃんと税金支払っている事業として日本に事務所あり、法人カードを取得しなくても、事務所名義で支払ができる、ということと、アメリカのサイトの多くがペイパルでの支払になっているので、ペイパルを使うことが必須になっているのですが、現実には法人アカウントの機能がまったくなっていないことと、問い合わせはいつも相手がチンぷんかんぷんで伝わらないことに辟易しています。

        1回はカードをコピーしてメールで送ってくれ、とありました。その後、偶然にも電話は日本人スタッフに繋がり、大変驚いていました。そのような要求はしないはずですが、、、。などと。

        ペイパルやめたいが、支払先がペイパルのみ、の場合、みなさんはどうなさっているのでしょう...本当に困りますね。
        • by DayoDayo
        • 2013/07/25 11:08 AM
        トラックバックが入らなかったのでコメントです。お客様にお支払いいただいた大切なお金を、一時的にしても凍結されてしまうことに非常に恐怖をいただきました。
        今日アメリカ人から「Paypalは送金無料だから、絶対お得」とすすめられましたが、コメント読むととても怖くてPaypalは使用で来ませんね。危険情報教えてもらい、ありがとうございました。
        • by たまちゃん
        • 2013/10/15 5:50 PM
        貴重な情報をありがとうございました。三菱UFJニコスで契約するか、ペイパルビジネスhere導入するか悩んでいるところでした。ニコスの方は端末料金5万円といっていたので、初期投資の少ないペイパルの宣伝をソフトバンクでみて、心ひかれましたが、とても勉強になりました。 五万円の端末料金でもしっかりした日本の会社のほうが安心なので、そちらにします。
        • by ふくだようこ
        • 2013/11/12 10:23 PM
        全く知りませんでした。200円問題..詐欺じゃないですか。私もアメリカ在住ですが日本にまだ銀行口座やクレジットカードがあるのでその支払いなどをペイパルを使用してと考えたものの、甘かったようです。前回に日本へペイパルを使って送金した際に問題がなかった為に今日も同じようにした所本人確認が必要との事でパスポートなど提供したものの、パスポートの名前がローマ字に対してペイパルでは名前が漢字で登録したいるので本人とは確認出来ない、と却下されました。なのでカスタマーサービスに電話しましたがイマイチ理解して貰えず、結局何も解決出来ず、ただペイパルには私のパスポートのコピーなどの個人情報が手渡ってしまったと思うと気分が害します。日本では私の銀行口座はゆうちょで、アメリカではチェイスを使っているのですが..チェイスからゆうちょへは送金出来ないという事でペイパルを思いたったのですが、2013年テクノロジーで日本へ送金出来ないという、何とも悔しい思いをしております。一体いつの時代なんでしょうか、この錆びれたサービスは。もうかれこれ3時間程バトルしてますが、諦めるべきでしょうか。200円もくれてやるべきでしょうか。
        • by みほ
        • 2013/12/12 4:09 PM
        こんなに被害者いたのに茫然です。

        年末に突然、恒例の「あなたのアカウントに問題アリ」メールがきて、引き出し出来なくなりました。

        「あーまたかよ」と思ってたら、固定保留金$3000と定期保留金10%45日・・・


        確定申告近いのに・・・今さら勘定項目はどーすりゃいいのよ? 「うわあああ」っていう感じです。
        • by 大魔王
        • 2013/12/21 9:35 AM
        わたしも以前PayPalのアカウント、しかも自営業で使ってる事業用アカウントがハッキング被害にあって不正送金記録がありうちの会社内大騒ぎに、カスタマーサポートに電話かけたら同じく片言の日本語のオペレーターに対応されて、アカウントが自分のものである証明を送れだとか酷い目にあったことあります。結局オペレーターの日本語能力はかなり人によって差があるみたいで、日本語がネイティブに近く話せるオペレータさんも中にはいるみたく、今後その方に専任で対応してもらえるようにお願いして以後指名で電話入れて解決してもらったことがあります。
        • by まりっぺ
        • 2014/07/25 1:43 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        • by -
        • 2015/01/13 2:10 PM
        私もペイパルの被害にあいました!不正使用され、全て解決されたと思ったら、またペイパルからメールが来てアカウント制限がかかり解約することが出来ない状況です!個人証明書は出したくないし、ありえない!!!と思っているところです。こちらのブログにたどり着けて、同じ思いをされた方に共感できて嬉しいです。
        • by ダオ。
        • 2015/04/02 5:40 PM
        はじめましして。北米在住です。PayPalと銀行がリンクできず、悪戦苦闘しており、どうしたら良いかな?と探してきたらここにたどり着きました。
        はじめの方のコメントは2008年だったので「昔だったからかな〜?」なんて気楽に読んでましたが、かなり最近も被害(対応に関しての迷惑も)に合っている方が多くてびっくりです。
        日本での買い物に便利なのでずっと使っておりましたが(そして問題もなく)、銀行とのリンクはちょっと考え直した方が良いかも?という気になりました。

        今年は色々と整理しなきゃなと考えていたのでちょうど良いところでした。ありがとうございました!
        • by しらゆき
        • 2016/01/02 10:58 AM
        paypal、個人ではたま輸入品決済に使ってますが
        恐らく海外顧客のポーズなのかやたらとセキュリティ言ってきますね
        定型的な使い方以外は異様に不便なので海外サイトのショッピングでしか
        使ってませんが、サポートは英語話せないとほとんど意味なしw
        どうしても必要がある場合以外は使うモンじゃ無いですね
        管理者の承認待ちコメントです。
        • by -
        • 2016/06/01 11:40 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        • by -
        • 2016/08/02 1:01 AM
        コメントする
        トラックバック
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2012/06/05 11:03 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2013/09/10 2:48 AM
        この記事のトラックバックURL